BS3連弾

3月も間近ということではありませんが、2月から3月にかけましてBS放送で楽しみにしている番組が3つありまして、少々不適当かもしれませんが今日のタイトルは3連弾という言葉を使いました。
鉄砲や大砲では弾丸ということでありまして、武器を連想するものではありますが、心を射止めるという弓矢という意味合いでご理解頂ければ幸いです。

先ず第1弾目ですが、これはもうすぐ間近に迫っておりまして、24日(金)21時からの「新日本風土記」(BSプレミアム)です。先日、産経新聞の堺泉北欄にハニワ課長(堺市のご当地キャラ)が番組宣伝のポスターに採用されたという記事がありまして、今回は堺が取り上げられるということで興味を持った次第でした。
堺は堺でも恐らく古墳群のあるあたりや堺市の繁華街になる北の方になるかとは思いますが、「和泉 幻視行」のような自身がちょっと知っているところが取り上げられるかもしれませんので番組の録画予約をしまして楽しみにしております。(今週の日曜日も「和泉 幻視行」が掲載されましたが近々?書かせていただく予定です。)

そして、第2弾になりますが、これはもう少し広域になりまして、3月15日(水)22時からの大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」(BSプレミアム)であります。大阪市西成区を舞台にしているとのことですが、自身が生まれる前に父母が少し住んでいたこともあるようですので全く無縁でもないと言えば言えます(笑)。自身もどこからどこが西成区かはあまりよく分っていませんでしたが、自転車で大阪市内の難波や天王寺、或はそれ以北へ向かうときは必ず通っていた筈ですので、ちょっとは馴染みのあるところではあります。それに南海電車では難波などへ出るときは必ず通っているところでもあるのです。
ちょっと先の話ではありますが、おそらくまだ録画の予約は出来ないでしょうが、忘れずに見ようとは思っております。

最後に、第3弾になりますが、ホップ・ステップ・ジャンプでいうジャンプそのもの、大阪からはかなり飛んで行ったと思いますが、横浜出身と思われる(「my home town」の中で歌われている)小田和正氏の「100年インタビュー」の番組があります。これもBSプレミアムで3月20日(月・祝)21時から22時30分にあります。「100年インタビュー」という番組は自身はあまり見たことがない(少し前まではBS放送が見れる環境にはありませんでした・・・)のですが、以前京セラの稲森和夫氏がインタビューされていた番組がありそれが「100年インタビュー」という名前だったと思います。今は分かりませんが、しばらく前まではNHKオンデマンドの「特選見放題パック」で見れていました。恐らくそのインタビュー番組は不定期に各界を代表する著名な方が、100年後に向けてのメッセージという意味合いでしょうか、それとも100年後を生きる人々(次世代)へのメッセージということかもしれませんが、中々肉声(≒本音)をお聴きする事が出来ないようなカリスマ的な力を持たれている方に直接インタビューされるということですから、凄い番組だなと思うのであります。
自身も、最近はよく小田さんの歌を聴いて、しみじみとその歌詞や、歌声と演奏されるメロディーやバックコーラスとの美しい調和(ハーモニー)に感動しているのでありますが、シンガーソングライターとして本当に独特な世界を築き上げ、永きに渡って感動する楽曲を創り続けられているので、その原点ともいうべき小田さん自身の生き方に興味を感じているところであります。
これもまだまだ先ですので忘れそうですが、備忘録のつもりもあり今回はブログ記事にて書かせていただきました。

ありがとうございました。

『美しき 大調和なる メロディーの いのちのリズム 琴線に触れる


合掌・礼拝
感謝・感動・感激なり!
 黒木 康之

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック