2015年01月28日

兄弟(brother)は一つ絆の同胞(はらから)と一つ珠(タマ)なる碧(ミドリ)の地球

昨日、Eテレの『知恵泉』を見た。
2週にわたって、ブラザーの社長さんが出られていた。
昨年末、ブラザーのプリンタを購入したので、凄いタイミングだと思いました。
自身の中でのいわゆる一つのサザンクロスの輝きぴかぴか(新しい)でした。
あまりブラザーのことは知りませんでしたが、30年前(だったと思う)にインクジェットプリンタの技術に(おそらく昨日の社長さん自身が)感動して、
紆余曲折はあったようですが、現在の複合機(勿論自身のもです!)としてやっと花開き、稔っているとのことでした。
キャノンやエプソンなど競合他社との開発競争も大変熾烈ですが、自身もその3社の中で、宣伝力ではプリンタと言えば圧倒的にキャノンやエプソンという印象を持っていたのですが、製品の使い勝手と言いましょうか、機能性と言いましょうか、それと(高機能・多機能でありながら)コンパクトさということで、実際製品をあくまでも外観上ですがさらりと使ってみまして、購入に至ったのだと思います。
その点で昨日ブラザーの社長さんが、やはりコンパクトさをコンセプトに商品づくりをされていたというのを聞いて、合点したのでした。
当然、キャノンやエプソンさんもそんなことは百も承知で製品を世に送り出していると思うのですが、私個人で言いますと、ブラザーさんのがピタッと来たという感じでした。勿論、その店にキャノンかエプソンのしかなければ、購入することはなかったですが・・・。

そして、今日は、そのブラザーさんの「brother」を英和辞典で調べてみました。
原義は、「同族の人」から来ているらしく、同志、同業者、同胞という意味もあります。
さらには宗教の信者仲間もそう呼ぶらしいです。
以前ヒットしました「団子三兄弟」もまさにbrotherですが、そうなって来ますと、サザンがキュー(Q)の理論とももしかしたら繋がってくるかもしれません。
ですが、今日もそれは書きません。。。
全く白紙の状態でありまして、書く時間もないですが、考えるということも最近はあまりしてません。
とにかく書きながら考えようという考えではありまして、今はまだ考えていないということであります。。。
唯一アイディアとして、最近温めているのが、本当に偶然ですが、折角だから年末購入しましたブラザーの印刷機(複合機)を活用しようと思っていることです。インクジェット(三つの泡.。o○でもある三原色)としての印刷機能を使うわけではないですが、スキャン機能を使ってみようと思っています。単に自身がパソコンで絵を描かないからでありますが、あくまでも概念図だけですが、図で示すことが出来れば、分かりやすいかなと思っております。

「人類みな兄弟」と、仰られていた方もおられますが、本当に世界が一つの家族として、兄弟姉妹(同胞)との自覚が芽生えることでしか、戦争は勿論、宗教争いや地域紛争、テロ活動などはなくならないのかもしれません。
さらに山川草木国土悉皆成仏と仰られたお釈迦様のような「地球上のすべての生きとし生けるものが兄弟姉妹」という自覚へと昇華しないことには地球環境問題は尚更解決し難いことだと思います。

それにはやはり、兄弟姉妹ということは両親となるべき親が必ず存在する訳でありまして、本当は宗教というのも、その本元の親(=宗)を指し示す教えである訳ですが、それがてんでんバラバラな方向を指し示しているがためにぶつかり合い衝突し、紛争、戦争、テロへと際限なく繰り広げられる訳でありまして、本当は「人類みな兄弟」であるならば、親(=宗)を指し示す教えは千差万別色々あったとしましても(多様性)、その指し示す向き(ベクトル)は結局同じ親(=宗)を指している筈なのであります。それがベクトル(≒教義)そのものが絶対正しい、唯一の神だと思い込み、あのベクトルは間違っている、敵だ!というところで、いつしかベクトルが怒りの矛先へと向かう剣や槍、弓矢や爆弾・銃弾になってしまい衝突してしまうのであります。

そこらあたりのところを今日は、Eテレの『知恵泉』で見ましたブラザーの社長さんのことを書きつつ、つい考えてしまいました。。。

ありがとうございます。


『兄弟(brother)は 一つ絆の 同胞(はらから)と 一つ珠(タマ)なる 碧(ミドリ)の地球』


合掌・礼拝
宇宙大生命にただただ感謝せり!
いのち生き通しなり。
 黒木 康之
posted by YASUYUKI123 at 14:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日時計日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック